基礎化粧品は50代の美を保つキーアイテムです

女性

スキンケアを変える年代

化粧水

50代になると、多くの女性で顔が変化するので、基礎化粧品選びにも変化があります。乾燥対策には保水力の強いセラミド、美白効果とコラーゲン強化の働きがあるビタミンC誘導体などの成分が、この年代の女性の肌に向いています。

Read More

コラーゲンやコエンザイム

美容クリーム

年代により異なる

普段どのような基礎化粧品を使うかは、人によって違いますよね。実は、基礎化粧品は年代別に製品や成分をかえていくことが理想とされています。10代のお肌は、成長過程です。そして、皮脂などの分泌が活発ですので、ニキビや吹き出物ができやすいといえます。ですから、オイリー肌やニキビ肌用の基礎化粧品が人気です。これは、油分や保湿成分が少なめのものが多く、比較的さっぱりとしています。20代は、10代とあまり変わらない方もいますが、早速老化を気にする方も少なくないようです。そのぐらいの年代の方は、ニキビ肌用やアンチエイジング用などさまざまなタイプのものが使われています。30代以上になると、やはりアンチエイジングに有効とされる成分が入った基礎化粧品が人気です。

若返りに有効とされる成分

50代になると、加齢によるお肌の老化が深刻化してきます。シワが深くなってしまったり、シミが増えたり濃くなってしまう傾向があります。また、たるみにも悩まされる方が多いようです。50代の方には、アンチエイジング成分が配合された基礎化粧品を使用することをおすすめします。しかし同じ50代でもオイリー肌の方は、さっぱりタイプの基礎化粧品をお使いになるのもいいと思います。お肌には個人差がありますから、自分にあったものを使うことが大前提となります。しかし、多くの50代のお肌は、乾燥しやすい傾向にあるかと思います。そんなときおすすめな成分は、コラーゲンやヒアルロン酸などです。また、プラセンタやポリフェノールなど、スキンケアだけではなく、サプリメントなどで摂取することも可能です。

50歳から始めるケア

スキンケア

50代になるとホルモンバランスの乱れが深刻になるため、老化を遅らせるためにも早めの対策が必要になります。基礎化粧品を揃える時は保湿性が高い商品を選ぶと良く、エイジングケアにも注目して揃えると良いです。

Read More

エイジングケアは上手に

女の人

エイジングケアは上手に行いたいものです。50代は何かと忙しいですから、基礎化粧品は毎日無理なく使えるものを選びましょう。オールインワンタイプの基礎化粧品であれば手間もかからず、コスパもよいため、人気が高くなっています。

Read More